MENU

優れた働きのプロポリスで免疫力アップ!

 

プロポリスはハチの巣を構成するため素材の一種で、ハチが巣のすき間を埋めるために用いられる物質です。

 

その原材料は主に植物などの蜜や樹液などを集めたもので粘着性がある液状化の特徴が見られ、それをハチが巣の隙間に埋めることで外部からの防御する働きを持っています。

 

ハチの巣へ真菌や微生物、寄生虫が侵入すると多くのハチが生存できない状態になり絶滅の危機に瀕してしまいます。

 

プロポリスの優れた働きには、そういった真菌や微生物、寄生虫の侵入を阻止したり、その繁殖を抑制することがあげられます。

 

また巣自体が劣化することを防ぐこともできる強い抗酸化作用まで存在します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

そんなプロポリスですが、一方では人間にとっても有効な作用をもたらします。

 

まず人間が病気になりにくい体になるためには免疫力がカギを握ることとなりますが、病気や体調不良の原因となる病原菌やウイルスの侵入を防ぐことが可能です。
免疫力アップの理由は、体内の免疫細胞が病原菌やウイルスを撃退できない場合、代わりにプロポリスによって撃退をして防御するからです。

 

つまり免疫細胞が弱っていてもそれに代わる働きをするため、それで病気や体調不良を予防する効果を持ちます。

 

さらに弱まった免疫細胞がミネラルやビタミンなどの栄養成分の補給で強化され、免疫力アップに結び付くのも理由となります。

 

 

 

なおプロポリスは粘着性を持った液状タイプであるため、摂取する方法としては野菜ジュースやヨーグルトに振りかける形で摂取するのが優れています。

 

もっとも効果的に摂取したい場合には、カプセルにプロポリスを詰め込んでサプリメントとして摂取するのも良いですね。

 

毎日継続して摂取することで免疫力アップを図ることも可能です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク